プレゼント

いろいろな種類から選べる雛人形|プレゼント選びに役立つ情報

ランドセルの動き

男の子

海外でも注目されている

日本の小学生は皆1年生に入学する前にランドセルを購入し、それをかついだ姿は「ピカピカの1年生」のトレードマークになります。色もカラフルになり、男なら黒、女なら赤という時代は終わり、若干横長の形も一時期売られました。日本ならではのランドセルも現在は海外でも注目を浴びているという話です。しかし、海外の子どもが日本に住んで、ランドセルを購入するかというと、一般的なリュックサックや手提げ又は肩掛けかばんで代用する生徒もいます。現在は6年間の保証付きで6年間はかついで登校しますが、40、50年前のランドセルは、今ほど肩紐などが丈夫ではなく壊れたら、それ以降は買い替えずに手提げバックや肩掛けかばんなどで代用したものです。

金額や価格の傾向について

現在売られているランドセルの金額は重々段々です。素材が牛革か合成皮革の違い、またデザインのブランドの有無などからです。スーパーなどで販売されているものは1万円前後からあり、それでも6年間保証付きで丈夫で、男児のような乱暴な使い方をしても6年間修理しなくても利用できます。デパートなどで売られている10万円くらいの高級ランドセルは6年利用しても、全く傷もつかないで使用が終了するので、捨てるのがもったいないくらいです。一般的に、物資の豊かな日本ではランドセルの使いまわしはなく、1年生に入る妹や弟に譲ることはしないので、中古のランドセルはきれいでも処分します。ましてや、中古品が市場に出回ることもほとんどないです。